ヨガの瞑想は脳トレよりもアルツハイマーなどの認知症に効果的


Sponsored Link

日本でのヨガのイメージは健康法であり、フィットネスクラブで行われる柔軟体操の一種だと思われていましたが、近年ではその知名度も上がり、肉体面の効果だけではなく、精神面での効果にも目を向けられるようになりました。

その効果は精神の安定、不安解消、気分向上などで、精神病治療、アスリートのメンタルトレーニングにも応用されています。仕事の生産性を上げるため、ストレスを軽減するためにと、ヨガを日課で行っている方も多いのではないでしょうか?

クリエイティブな世界でも用いられており、AppleやGoogleといった企業では、創造性を高めるために休憩時間や朝起きた時などに瞑想をしている方が多いそうです。スティーブ・ジョブズがこの世界に没頭していたのは有名な話ですよね。

そんな肉体面、精神面で効果をもたらしてくれるヨガですが、最新の研究でアルツハイマー病の予防になること発見されました。

 

脳トレよりアルツハイマーの予防になる

By: Blanca
By: Blanca

カリフォルニア大学ロサンゼルス校の神経科学者の研究チームは、the Journal of Alzheimer’s Disease(アルツハイマー病に関する科学雑誌)で、3ヶ月間のヨガと瞑想のトレーニングは軽度認知障害(認知症とは言えないが、正常とも言えない状態)の症状を緩和させる効果があることを発表しました。

注目すべき点は、このヨガと瞑想のトレーニングは従来の認知症記憶訓練、つまり脳トレよりも効果が高いということ。

実験は55歳以上の25名の被験者を対象に行われ、行動の変化、脳の活動が調査されました。参加者らは二つのグループに分けられ、それぞれ次のような異なるトレーニングをしてもらいました。

グループ1
11人の参加者には「週に一度、1時間の記憶力を高めるトレーニング」「1日20分の音声・視覚認識、記憶力を高めるトレーニング」

グループ2
残りの14人には「週に一度、”クンダリーニ・ヨガ”」「自宅で1日20分の瞑想」

3ヶ月後、二つのグループともに同程度に、人の名前や約束事を思い出すのに使われる言語記憶能力の向上が見られたそう。

しかし、ヨガと瞑想を行ったグループでは、視覚・空間記憶能力の向上が、グループ1より高い値で確認されたそうです。加えて、気分の向上や不安解消、情報処理能力、ストレス耐性の向上も見られたとのこと。

By: Cultura de Red

つまり、従来の退屈な記憶訓練をするよりも、自宅でゆっくりヨガを楽しんだり、ヨガ専門のジムに行ってプロの方と一緒にヨガを楽しんだ方がより認知症予防にはいいということです。

例えるなら「学校の勉強は退屈だけれども、コンピューターが好きでプログラミングをしていたら、いつの間にかに高いレベルに達していた」みたいなものでしょうか。

研究を行ったDr. Harris Eyre氏は次のように述べています。

「歴史的にも逸話的にもヨガは”良い年の取り方”をするために効果的だと考えられてきた。しかしこの効果は今科学的に証明されている。」

「もしあなたやあなたの親戚が記憶力を高めるためのトレーニングに挑戦していたり、ボケ防止に何かをしているなら、定期的なヨガと瞑想のトレーニングは効果的になるだろう。これはとてもシンプルだし、安全、コストもかからないからオススメだよ。」

Sponsored Link

認知症にならないために、今から対策を

By: Lucy Kalantari
By: Lucy Kalantari

軽度認知障害を持っている人は、通常の人よりも2.5倍もアルツハイマーといった認知症を患う可能性が高いことは科学的に明らかになっています。

年相応ならいいかもしれませんが、ちょっと記憶力が鈍ってきたなと感じたら、その原因を探り、早い段階で自分なりの方法で改善していった方がいいでしょう。

一般的に言われている原因は、偏った食生活、運動不足、お酒・タバコといった生活習慣、ストレスや不安を感じやすいといった性格面など様々。

ですからお医者さんが「あなたはストレスを感じやすいから」といって、処方された薬を飲んでも治るわけではありません。

人間の脳、身体のシステムは薬一個投入したくらいで治るほど単純に出来ていません。自分の身体が何を求めていて、何を拒否しているのかを感じながら、一つ一つ自分で確認し、習慣や思考の癖など根本的に改善していくしかありません。

 

1日10分の瞑想から始める

By: Nickolai Kashirin

ヨガや瞑想は非常に有益でしょう。瞑想をしたことのない方から見ると、単に修行僧のように座禅して精神を集中しているだけのように見えるかもしれません。実際にやっていることはまさにその通りですが、得られるメリットは想像以上です。

「本当に瞑想したくらいで脳機能が改善されるのか」と疑問に思っている方は軽く10分でもいいのでやってみてください。終わった後には頭の中がスッキリして「いつもあんなにも多くの情報に埋もれてたのか。そりゃ新しいことも覚えられないよ」と気づくかもしれません。

認知症の原因には諸説ありますが、今回紹介した論文でヨガ・瞑想による改善が見られたところを見ると、原因は「思考の癖」といった単純なことなのかもしれません。
Sponsored Link