精神的に疲れている人ほど、都会の喧騒の中でリラックスする。


Sponsored Link

一般的にストレス解消といえば、自然公園や森の中など静かなところで自分の心を休ませることが効果的だと言われています。確かに精神的に疲れているのに、わざわざ満員電車に乗って、行列ができるお店になんて行きたくないですよね。

普段仕事に忙しい人であれば、週末に都会から離れた自然に足を運び、たまには人間らしく自然に触れて、たっぷり新鮮な空気を吸い込む。そんなストレス発散法をしている方も多いでしょう。確かにリフレッシュした気分になれますよね。

By: Douglas Scortegagna
By: Douglas Scortegagna

しかしthe Journal of Consumer Psychologyで発表された最新の論文によると、必ずしも自然の中でリラックスできているわけではないそう。

その論文によると、人によっては難しい仕事を終えた後にリラックスするには、自然の中を歩くよりも、人通りの多い繁華街を歩いた方がリラックスできるようです。

では一体どういうタイプの人に効果的なのでしょうか?

 

それは神経質な人です。

 

あなたも都会の喧騒の方が落ち着く?

By: Matthew G
By: Matthew G

研究者らは被験者に、アルファベットの”A”や”N”を含まないように文章を作成させるような、認知負荷のかかるテストを実施しました。そして、被験者の「心配度」「気の短さ」「緊張度」「気分の浮き沈み」といった精神状態を確かめる質問に答えてもらいました。

その後、被験者に「自然」または「都市環境」の画像及び、それらと結びついた意味を持つ単語を提示し、どのような単語に反応を示すのか調べました。

その結果、驚くべきことに神経質な人ほど、都市環境と結びついた画像または単語を目にした時に認知能力が回復、つまり普段慣れている環境にあった情報を目にした時にリラックスできたということです。

一方、神経質ではなく健康的な精神状態の人では、自然と関連した単語や写真を見た時により認知力が回復できたそうです。

By: martinak15
By: martinak15

このことについて研究を行ったProvidence College in Rhode Islandの助教授、Kevin Newman氏は次のように述べています。

「人は自分にあった環境でよりリラックスすることができる。」

「Woody Allen(映画監督)のような神経質な人を想像してみてほしい。もし彼が森の中に置かれたら、きっと彼はイライラしてるよ。」

 

人間やっぱり自然に囲まれていた方が落ち着く

By: Favi Santos
By: Favi Santos

紹介した論文によると、自分にあった環境、つまり神経質な環境に慣れている人であれば忙しい都会が合う。一方普段から健康的な健康状態の人は自然のような落ち着いた環境が合うということでした。

しかし、実際に都会の環境が自分にあっている人というのはどれほどいるのでしょうか。人間は何万年も自然と共に暮らしてきて、もともとは自然のリズムにあった生活をしていました

百年前の人たちでさえ、夜になれば夕食を食べお風呂に入り、布団で寝る。朝は日の出と共に起きるという生活を送っていましたした。東京駅に行けば何千人という人と顔を合わせることになりますが、昔の人はせいぜい1日に数百人といったところでしょう。そのほとんども顔見知りのはずです。

そう考えると人間という今に比べて圧倒的に刺激の少ない暮らしていた動物であり、まだまだ現代のような刺激的で情報過多な環境に離れていない動物だということがわかります。この数十年でうつ病といった精神病、ノイローゼのような神経症が激増しているのもうなずけます。

By: Benny Ang

 

根本的な改善が必要

By: Vale

現代人の多くは安定した精神状態よりも、神経症気味です。ですからきっと自然環境よりも、人通りの多い繁華街を友達とショッピングしたりして歩いた方がリラックスできるのかもしれません。でもそれでは根本的な問題解決にはならず、神経は消耗するばかりです。

都会の喧騒がもう「本能レベルで大好きだ」という人は、都市で暮らし続けてもいいと思います。でも私たち日本人は本来、自然と寄り添って生活してきた民族。

京都の町並み、歴史的建造物、庭園を見てみればわかりますが、茶色や緑を基調として自然な美しさが採用されています。

色彩心理学的には茶色は「自然志向」「品質重視」、緑は「平和主義」「穏やかさ」を表していると言われ、日本人は元来そういう気質を持っていることがわかります。ですから多くの人は自然なリズムの生活スタイルがあっているはず。

By: Moyan Brenn

今の環境が自分に合っていないと感じるならば、どこかで一旦リセットをした方がいいでしょう。転職、休学、留学、移住など自分でチャンスは作れます。自分に適した環境を選んで、健康的に生きましょう。

Sponsored Link