たった週5時間の英語学習が、集中力・情報処理能力を上げる。


Sponsored Link

英語学習といえば、学校でやったつまらない文法学習であったり、テストのためだけの単語暗記であったり、楽しいイメージがない方が大多数だと思います。

前々から言われていることですが、日本の英語教育には様々な問題点が指摘されており、最たる理由は「習ったことが全く役に立たない」ということでしょう。

しかし、グローバル化によって、英語の必要性はますます高くなっており、海外に留学するために、海外の企業と取引をするためにと、必要に迫られる機会が増えています。学校で培った「役立たない英語力」を鍛え直すために、自分で勉強されている方も多いでしょう。

By: Amy

 

英語学習は脳にいい

英語学習は、それ自体にも価値があることは間違いありませんが、最近では語学学習による他のメリットも見つかっています。

イギリスのエディンバラ大学の調査では、参加者を「語学学習(Scottish Gaelic)のコース」と「非言語コース」の二つのグループに分けて、1週間の授業に参加してもらいました。

その結果、1週間の語学学習を行ったグループには、「集中力」と「集中力の切り替え」の向上が見られたそうです。

さらに、週5時間以上の語学学習を続けていた人達には、9ヶ月後に行ったテストでもそれらの能力の向上が見られたそうです。

短期間でも結果が出るようですが、長期間続けることが重要なのかもしれません。

By: Abhi Sharma

論文の著者であるThomas Bak氏は次のように述べています

「私たちが行った調査には3つの重要なメッセージが込められていると思う。1つが、何かを始める時に『遅い』ということは絶対にない。そして2つ目が、たとえ短い集中的学習でも認知機能の向上につながるということ。3つ目が、その効果は練習を通して維持されるということである。」

 

英語学習は長期戦

TOEIC、TOEFLの点数を上げたいなど、何か目標を持って英語を勉強することはいいことだと思います。役に立たないと言われたりしますが、リーディングの精度・スピードは間違いなく上がりますし、情報処理能力が上がります。

帰国子女、バイリンガルの方のIQが平均的に高いのは2つ以上の言語を操る能力、様々な文化に触れているため情報に対する反応速度、柔軟性が高いからでしょう。

By: ING Group
By: ING Group

英語というのはやればすぐに結果が出るというものではありません。学校のテストでは単語や文法を覚えることで、即効性のある結果が出ますが、日常的なシーンやビジネスの世界で使う英語力を鍛えるには、結果の出る方法を継続的に行う必要があります。

しかし、なかなか結果が出ないと「自分には才能がないんだな」と疑心暗鬼になってしまいます。それには意味がありません。英語学習に関しては”やるか”、”やらないか”です。

By: Nicole
By: Nicole

人間は良くも悪くも、使う言葉に影響されています。基本的に私たちの脳は言葉をベースに思考していますから、言葉を変えれば思考も変えることができます。

見たり聞いたりした言葉によって、行動が変化することは様々な研究で明らかになっています。

ある心理学実験では、被験者らは5つの英単語を使ってから4つの文字を使って文を作るように指示されます。その時、特定のグループには5つの単語の中に「old(高齢)」「lonely(孤独)」「grey(グレー)」「selfishly(わがまま)」「sentimental(感傷的)」「stubborn(頑固)」という高齢者を連想するような単語が使われました。

ここからが実験の本番。それぞれの被験者は実験終了後、9.5メートル先に貼られた目印のテープに到達するまでにかかる時間がこっそり測定されました。

すると高齢者を連想させる単語を与えられたグループの人たちは、そうでないグループに比べ、平均して約1秒遅いタイムであったそう。

By: Loren Kerns
By: Loren Kerns

つまり、私たちはネガティブな思考をしなくても、外からの影響で行動が変化するということ。先ほどの実験ではgrey(グレー)」という単語ですら、影響を与えたということですから、自分自身に語りかけている言葉というものはより強烈に行動に影響するのです。

どうせやるなら成長を促進する、ポジティブな自己暗示をかけましょう。

「自分はできるんだ」とね。

それだけで結果も、そこまでのプロセスも違ったものになります。もちろん良い意味で。

By: Manuel Martín
By: Manuel Martín

それでも不安になってしまう人は

「頭が鍛えられる」と思って、勉強を続けてみてください。これは研究結果からも明らかです。

結果は必ず出ます。長期的な視野を持って、淡々と努力を積み重ねましょう。

Sponsored Link

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。